notice!

大阪で働くIT会社員が日々の気づきを発信します!

【FEEL CYCLE】暗闇×自転車×音楽で爽快体験

こんにちは!

 

世間はクリスマスムードで賑わっておりますが、特に予定のない方はとりあえず体を鍛えておきましょう!

 

ということで、本日は話題のFEEL CYCLEに入会したお話です。

 

 

 

FEEL CYCLEとは?

ãFeel cycleãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

FEEL CYCLEとはアメリカから上陸した暗闇バイクフィットネスジムです!

といっても今までに無い形態のジムですのでなかなかイメージがわかないかもしれません...

 

概要としては下記の通りです!

・暗闇の中で自転車をこぎながらフィットネス

・音楽はガンガンに

・ミラーボールが回っている

・レッスンは1回45分

 

というわけで、クラブのような環境で自転車フィットネスができるジムなのです!

 

FEEL CYCLEのレッスンを受けてみた

ãFeel cycleãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

FEEL CYCLEのレッスンを受けてみた感想を書き綴っていきます。

 

まずは体験レッスンに行ってみましたが、本日は腹筋を鍛えることがメインの内容とのこと。

FEEL CYCLEウェアを貸してもらい、いざレッスンへ!

 

軽く自転車をこぎながら、レッスン中に使う「動き」の内容を教えてくれます。

 

そして、ついにレッスンが始まります。

 

ライトが落とされ暗闇の中、色とりどりのライティングが光っています。

そして大音量の音楽が!

 

インストラクターに従って「1,2,1,2」とリズムを取りながら自転車を漕いでいきます。

なかなかのハイペース...

 

そして、レッスン開始前に習った上半身の動きが加わります。

 

体をひねったり、肘を曲げてみたり、立ち漕ぎをしてみたり。

 

だいぶしんどさが募ってきたところで照明の雰囲気が変わります。

 

ブラックライトに変わったところで、漕ぐ足を止めて、腹筋の体勢に。

 

引き続き音楽に合わせながら、自転車の上で腹筋を鍛えてますが、体力はなかなか厳しいところまで来ています...

 

そして最後にインストラクターの「RUN!」のかけ声とともに全速力で自転車を漕ぎます!

持ちうる体力を出し切ってレッスン終了...

 

FEEL CYCLEを考察してみた

 久しぶりに運動したこともあり、体力を使い切ってしまった感がありますが、不思議と溢れ出す爽快感。

 

体を動かすって素晴らしい...と浸りながら、FEELCYCLEについて考察してみました。

・FEEL CYCLEが人気の理由

そもそもアメリカ発のサービスだということで、アメリカで人気が出る理由はなんとなく解るのですが、今なぜ日本でも人気沸騰中なのでしょうか?

 

  1. 一つの部屋でインストラクターの指示のもと、集団で同じ作業を行うということ
    まず、他のフィットネスサービスにもある点ですが、これは人と同じことをすることに安心感を覚える日本人にとって、一番刺さりやすいポイントなのではないでしょうか。

  2. 暗闇の中で行う
    これに関しても、割と人の目を気にしてしまう日本人にとって刺さりやすいところなのかと思います。
    正直このFEEL CYCLE、プログラムが結構しんどいので汗だくになり、顔も崩れちゃいますが、暗闇なので他の人にそんな姿がバレません!
    こういった点が特に女性にも嬉しいところではないでしょうか?

  3. 月額が安くはない
    この点はライザップ方式と言いますか、「高いお金を払っているんだから頑張らなければいけない」といった、日本人のもったいない精神にマッチしたポイントかと思います。

 

ということで、日本での人気の理由を考察してみましたが、実は日本人に刺さりやすいポイントがたくさん含まれているのかなあと感じました。

もちろん、音楽ガンガンの中でまとまった時間で効率の良いプログラムを受けられるという本質の部分が人気の秘訣ではあると思いますが!

 

脂肪を蓄えてしまいやすい冬に、

新年明けましてまずは体を絞るところから、

ジムは続かなかったけどこれなら、、

そんな方はぜひ、体験レッスンに行ってみてください〜!

 

ではでは!